脱毛後はいつも以上に保湿ケアをしよう!

最近では脱毛を行うのは女性だけではなく、男性も美意識の高さからサロンに通うようになっています。

女性の間では「ムダ毛の処理は常識」と思われているので、脱毛サロンに通って、より綺麗なお肌でいたいと思う方が多いと思います。

しかし、ただ脱毛サロンやクリニックに行って脱毛をしてもらうだけではいけません。

脱毛を行った後にしっかり自分でもお肌のお手入れをするようにしないと、綺麗な素肌は手に入らないでしょう。

基本的に脱毛の方法にはレーザーを使うサロンが多いと思います。

なので、お肌が熱を持った状態になり、その結果とても敏感になっているのです。

敏感なお肌に乾燥は大敵なので、脱毛が終わったら、必ず家でもしっかりと保湿ケアをするようにしましょう。

脱毛サロンでも、施術後にお肌のために保湿ケアを行ってくれるところや、ジェルを塗ってくれるところは多いと思います。

しかし、自宅でのケアをまめにする事によって、より脱毛効果が高まるので、脱毛後は丁寧に保湿ケアを行うようにしましょう。

もし、保湿ケアを十分に行わないと、特に敏感肌の人は肌が赤くなってしまったり、肌荒れを起こしてしまう危険性があります。

今後の脱毛にも影響してくるので、保湿ケアは忘れずに行いましょうね。

ちなみに、保湿ケアの方法としては、市販のボディクリームを買っても良いですし、脱毛サロンで販売されている、サロン独自のケア用品を買うと良いでしょう。

脱毛には脱毛のケア商品を使った方がお肌にも良いので、やっぱりサロン独自のケア商品を使うのが一番良いかもしれませんね。
保湿ケアをすると、より脱毛後のお肌がツルツル、スベスベに感じる事が出来るでしょうし、何よりもお肌へのダメージを最小限に抑える事が出来ます。

真のツルツルお肌になれるかどうかは、脱毛後のケアの仕方にかかっているのです!

脱毛したその日だけではなく、次のエステに行くまでの間、毎日保湿ケアをする事によって、よりお肌を良い状態に保つ事が出来るのです。

ワキ毛はどうして生えるの?⇒血管やリンパ節を守るため

現代ではムダ毛というと、「必要のないもの」「邪魔なもの」と思われがちですよね。

確かに「ムダ毛」と呼ばれているくらいなので、身体にとって必要のない毛であるという認識が強いと思います。

特に「ワキ毛」に関しては、ファッション的にも必要のない毛として、脱毛や除毛をしたり、毛の処理をする方がほとんどだと思います。

女性であれば、まずワキ毛が生えている事は、見た目的にもNGとされていますよね。

しかし、このワキ毛にもちゃんと、生えている理由がある事をご存知でしたか?

もちろん、ワキ毛だけに関わらず、どこに生えているムダ毛も決してムダではないのです。

まずワキ毛が生えている理由ですが、主な理由は3つあります。

一つ目が、ワキの近くにある血管やリンパ節を守るためです。

血管やリンパ節は身体の中でもとても大切なので、それを守るためにはワキ毛は欠かせないのですね。

二つ目が、摩擦から皮膚を守るためです。

服を着るとどうしてもワキと衣服がこすれて摩擦が起きてしまい、肌荒れの原因となってしまいます。

特に敏感肌の人は摩擦によって肌荒れを起こしやすくなってしまいます。

三つ目が、フェロモンを出して拡散させるためです。

これはあくまでも説として言われているだけで、真偽は不明とされています。

人間の身体からは常にフェロモンが出ていますが、特にワキからフェロモンが出る事が多いのですね。

フェロモンが出る事によって、女性らしさや男性らしさなどが強まるため、フェロモンは人間にとって必要不可欠なのです。

ワキ毛が生えている事によって、フェロモンを広範囲に拡散出来るのですね。

特に女性にとっては嫌われるワキ毛。

でも、このようにワキ毛が生えている理由を知っておくと、ワキ毛も生えている意味があると思えるようになるかもしれませんね。

でも、ワキ毛を剃ったり脱毛したからと言って、必ず肌荒れを起こしたり、フェロモンが出なくなる訳ではないので、安心してワキ毛の処理を行ってくださいね♪

アンダーヘアの処理に線香を使うのは火事の元になって危険×

日本人は昔からアンダーヘアの手入れをしないと言われて来ましたが、最近ではアンダーヘアをきちんと手入れする人も増えて来ています。

ただし、アンダーヘアのお手入れの仕方を間違ってしまうと、きちんとケア出来ない上に、お肌へのダメージもあるので、注意が必要です。

みなさんはアンダーヘアのお手入れはどのようにしていますか?

不要なところをハサミで切る?カミソリで剃る?ピンセットで抜く?もしくは脱毛サロンに行く?

人によって色々な方法があると思います。

その中でも、まれにアンダーヘアの処理に線香を使う人がいます。

その理由は、ハサミで毛を切ると毛の先端が尖ってチクチクしてしまうので、それを気にして線香を使うらしいのです。

しかし、このやり方でお手入れをすると実は危険である事を知っていましたか?

そもそも、毛の処理に火を使う事自体、ちょっと危ないかな?って思う方も多いと思いますが、まさにその通りなのです。

線香を使うと火の粉が出ますが、それがお肌に当たったら火傷をしてしまいます。

それに、もし未成年や火の扱いに慣れていない方だと、大げさな話かもしれませんが、火事のきっかけになってしまう事だってあります。

もう一つデメリットがあって、それが線香の匂いです。

線香には独特の臭いがありますが、線香の火で物を焼いた時は更に臭いがキツくなってしまいます。

毛を焼くと匂いもその分キツくなってしまうので、その匂いが嫌で、線香でお手入れをしない、という人もいます。

こういった理由で、線香はアンダーヘアの処理にはあまり適していないという事が言えます。

もし切れ味良く綺麗に脱毛したいという人は、ヒートカッターもしくは脱毛サロンで脱毛した方が良いでしょう。

ヒートカッターは少し使い方にコツが入りますが、脱毛サロンだとプロが丁寧に施術してくれるし、お肌が火傷する、などといったトラブルもありません。

初めてアンダーヘアを処理するという人にも安心出来て、おすすめの方法です。

ブライダル脱毛をするなら式から半年前がオススメ♪

やっぱり一生に一度の結婚式、「綺麗」とみんなから言われたい&思われたいものですよね。

結婚式や披露宴の場では、当然ながら花嫁さんはドレスを着る事になります。

もちろん、例外はあるかもしれませんが、一般的にはウェディングドレスを着て、その姿をみんなにお披露目する、というのが昔からのしきたりになっています。

しかし、このウェディングドレス、意外と肌の露出が多く、体型も目立ってしまうんですよね。

体型は自分の努力でダイエットを頑張れば良いですが、肌の露出に関しては、ツルツルのお肌になるために、エステや脱毛サロンに行く花嫁さんが多くなって来ています。

せっかくの晴れの日なので、ムダ毛が一本もない、ツルツルのお肌になりたいですよね。

最近はブライダル専用の脱毛プランなんかもあるので、これから結婚式に向けて脱毛をしようと思っている方はチェックしてみてくださいね。

じゃあ、脱毛に通おうと思った場合、「どれくらい前から脱毛を始めれば良いの?」と疑問を持つ方も多いと思います。

基本的に、脱毛は何回も行う事で効果を発揮します。

なので、例えば、結婚式の1週間前とかに脱毛を行っても、せいぜい一回しか出来ないですよね。

より綺麗な花嫁になろうと思ったら、見られる部分を丁寧に脱毛する必要があります。

なので、理想としては、半年前くらいから脱毛のコースがスタートすると、十分結婚式に間に合うと思います。

半年前と聞くとちょっと早いかな?と思う方もいると思いますが、完璧な脱毛をするためには、何回も脱毛する事が必須となります。

それに、人気サロンであれば、すぐに行きたい日に予約が取れない場合もあります。

そういった事も考えて、式までに確実に間に合わせるなら、やっぱり脱毛は半年前がベストですね。

あまりに早く脱毛しすぎても、もしかしたらまたムダ毛が生えて来てしまう可能性もあります。

半年前なら、完璧に脱毛が出来たうえで、ムダ毛が生えてくる事もないので、ちょうど良いタイミングですね。

寒いと体毛が増える!その理由は動物時代の名残?!

冬も本番になってくると、なんとなく毛が伸びるのが早く感じる事はありませんか?

寒いと体毛が増えると言われていますが、それは果たして本当なのでしょうか?

動物を思い浮かべてみると、昔から環境の変化に合わせて身体の仕組みも変わってきたのですね。

例えば、ホッキョクグマは寒い北極に住んでいるので、体毛はものすごく多いですよね。

逆に暖かいところに住んでいる動物は毛が少なく、とてもスマートです。

人間も元々は動物なので、このような毛と温度の関係は人間にも通用するのかもしれませんね。

「寒いと体毛が増える」これは迷信なのか、このような動物時代の名残なのか。

まだその謎は解明されていないので、本当のところは分かりません。

でも、寒さや暑さなどの温度に反応して、毛の量や太さが変わっていくのも、十分に考えられますね。

寒い地方の人は体毛が濃く、毛深いと言われていますが、果たして本当にそうなのでしょうか?

身近なところで言うと、犬の場合夏場は毛が短く、薄い。

冬場は寒さから身を守るために毛が太く、濃くなりますね。

人間に近い動物がこのように温度によって毛が薄くなったり濃くなったりするので、人間にもこのような身体の仕組みが取りいれられていると言ってもおかしくありません。

動物も人も、身体を暑さや寒さから守るためには、体毛は必要不可欠なのです。

人間からしたら「ムダ毛」なんていう名前を付けてしまっていますが、身体の一部として毛はとても大切な機能を持っています。

頭に髪の毛が生えているのもそうですが、頭を守るためには髪の毛って欠かせないですよね。

それらは体毛全部に言える事であって、大切なお肌を守るためには、例え「ムダ毛」と呼ばれていてもムダではないということなんです。

でも、特に女性にとっては、ムダ毛はムダ毛。

身体に大事だと言われてもやっぱりツルツルのお肌に憧れるものです。

特に寒いと毛が増える説が本当だとしたら、冬に毛むくじゃらになったら嫌ですもんね。

やっぱり体毛は大事だと言いながらも、脱毛をして綺麗なお肌を見せたいという女性が多いようです。